「不登校傾向児童生徒へのITによる効果的支援」





- 目次 -
表紙
1. プロジェクトの概要
1.1 目的
1.2 プロジェクトの内容
1.3 実施方法
2. 実施体制
2.1 実施体制
2.2 メンバー構成
3. 実践環境の構築
3.1 システム使用環境の概念
3.2 サーバー側環境
3.3 ネットワーク環境
3.4 適応指導教室におけるIT環境
4. 実施スケジュール
4.1 全体スケジュール
4.2 プロジェクト会議実施月日
5. 実践報告
5.1 サポート体制とその支援状況
5.2 適応指導教室での実践活動
5.2.1 A適応指導教室
5.2.2 B適応指導教室
5.2.3 C適応指導教室
5.2.4 D適応指導教室
5.2.5 E適応指導教室
6. 実践の評価
6.1 利用状況から見た評価
6.2 アンケートから見た評価
6.2.1 適応指導員へのアンケート(H15.12月 )
6.2.2 適応指導員へのアンケート(H16.2月)
6.2.3 不登校傾向児へのアンケート(H16.2月)
6.2.4 原級担任へのアンケート(H16.2月)
6.2.5 保護者へのアンケート(H16.2月)
6.2.6 メンタルフレンドへのアンケート(H16.2月)
6.3 評価・改善委員からの指摘事項
6.3.1 第一回評価・改善委員会での指摘事項(平成15年8月21日)
6.3.2 第二回評価・改善委員会での指摘事項(平成15年11月12日)
7. 考察
7.1 不登校傾向児の利用において
7.2 適応指導教室での利用において
7.3 適応指導員中心の利用において
7.4 システム要件について
8. 本実践報告の公開・普及
8.1 本実践内容の公開
8.2 実践内容の普及

プロジェクト一覧へ

財団法人
コンピュータ教育開発センター