「GPS携帯電話と情報追記型GISによる共同学習」

 
表紙
1. プロジェクトの概要
  1.1 プロジェクトの背景と目的
  1.2 プロジェクトの概要
  1.3 システムの概要

2. 体制表(実施運営体制および実施に関して)

3. スケジュール
  3.1 計画スケジュール
  3.2 実施スケジュール

4. 開発したシステムの機能および操作説明
  4.1 本システムにおける機能概要
(3つの主要機能)
  4.2 操作説明について
  4.3 GPS携帯電話の操作手順
(NTTドコモ機種での携帯電話画面遷移図)
  4.4 GISプログラムの機能説明
  4.5 共同学習のための機能
  4.6 地図の補正機能と特殊地図の登録機能

5. カリキュラム
  5.1 実践校と授業テーマ
  5.2 第1分科会
(地域との交流を育む、老人に優しい町バリアフリーマップ)
  5.3 第2分科会
(地域の防災マップ)
  5.4 第3分科会
(遠隔地の4校による共同学習での活用、遊び場紹介マップ)
  5.5 第4分科会
(2校の中学生による物語のシーン設定つきロケ地紹介マップ)

6. 評価
  6.1 システム評価(オペレーションに関する評価)
    6.1.1 従来の学習手法との比較
    6.1.2 システム評価(集計)
  6.2 教育モデルとしての評価(授業の目的達成度評価)
    6.2.1 教育モデルとしての評価(授業の目的達成度評価)
    6.2.2 進修小学校におけるイメージマップによる授業評価
    6.2.3 熊野川小学校におけるイメージマップによる授業評価
    6.2.4 まとめ
    6.2.5 教育モデルとしての評価(集計)
  6.3 共同学習ツールとしての評価(GISとBBSでのコミュニケーション)
    6.3.1 はじめに
    6.3.2 調査の方法
    6.3.3 結果と考察
    6.3.4 まとめ
    6.3.5 共同学習ツールとしての評価(集計)

7. 課題
  7.1 課題-1:GPS位置取得における誤差識別と補正を考慮した対策
  7.2 課題-2:その他の課題項目

8. まとめ(総合評価)
  8.1 システムを活用した授業モデルの提案

9. プロジェクトの普及について(広報活動)
  9.1 プロジェクトの普及に関する基本指針
  9.2 掲載されたメディア
10. 今後の取組み